日中臭いが気になる!自分でできるワキガ対処法

ワキガの臭いは、自分だけでなく他人に対しても非常に不愉快な思いをさせてしまうものです。

そのためなるべく早めに対策をとりたいところですが、実は自分でできる対処法もしっかりとあるのです。

制汗剤を使う

その対処法には、まず制汗剤の使用が挙げられます。

ワキガは汗によって繁殖した菌が原因で臭うものですので、汗を抑えることはそのまま臭いの予防に繋がります。

もちろん根本的な解決にはならないものの、上手く活用できれば誰かに迷惑を掛けることも減らせるようになります。

特に最近では、ワキガの臭い対策に特化したデオドラント用品も沢山開発されています。手術などを避け手軽にケアしたい場合には、こういった制汗剤などを頼ってみましょう。

食生活の改善

食生活の改善も、大切なことです。
例えばニオイの強い食べ物は、ワキガの症状を悪化させる原因になります。

ニンニクやネギなどを日頃から食べる習慣のある人は、手始めに食生活の中から除外してみましょう。

また、ワキガの原因となるアポクリン腺を刺激する食べ物も良くありません。

乳製品を過剰摂取したり脂っこい食べ物を好んでいると、このアポクリン腺からの汗が増えワキガの臭いが強くなります。

肉類なども控えめにし、バランスの良い野菜中心の生活を送るようにしましょう。

ストレスをコントロールする

ストレスや緊張を解すことも、ワキガの対処法になります。

緊張からかく汗や冷や汗というのは、前述のアポクリン腺から出る汗です。つまり、精神的な負担が大きくなると、どうしてもそれに合わせて臭いが強くなってしまうのです。

これを避けるためにも、日中はなるべくリラックスできる環境を作ることが大切です。

ワキ毛が多い人は、少し剃っておくのも効果的です。ワキ毛が多いとそこに菌が付着しやすく、同時に繁殖しやすい環境も整えてしまいます。

そのため短くワキ毛を切ったり、可能ならカミソリなどで剃るのも有効です。

男性の場合はあまりにも剃ると不自然に見えますが、日頃そこまで他人に見せる場所ではないですし気にすることもないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です